Nothing To Waste
私たちは石坂産業です
完全な循環型社会になるとき、廃棄物とは言わなくなるのでしょう。しかし、今はまだ人々の豊かな生活と引きかえに、廃棄物が出ます。その処理は誰かが必ずやらなければならない仕事。私たちはこれを使命ととらえ、日々努力し、知恵を凝らします。
2014.12.16 | 当社代表による著書が「重版」が決定しました。Amazonでご予約を受け付けています。
お知らせ